one mix One Mix 3s ノートPC

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

投稿日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

F7 Plus Teclast ノートPC

Teclast F7 Plusを最安で買うならBANGGOODのクーポンで

特徴を3行でまとめると MacBook Airと瓜二つのエレガントでシンプルなデザイン、金属ボディ 価格はなんと3万円台。専用GPUに標準で128GB SSD搭載 コンパクトなボディながらHD解像度の ...

スマートウォッチ スマートフォン タブレット ノートPC

終了しました|スマホやタブレット、ノートPCを買うならバングッドの13年記念セール

いよいよ!Banggoodでは13周年セール開催中 バングッドはサービス開始13年を記念して、9/9〜9/12の4日間限定でセールを開催中です! ワーガジェ限定クーポンももちろんご用意!以下から欲しい ...

BMAX Y11 ノートPC

BMAX Y11をお得に購入するならBanggoodのクーポンが必須

特徴を3行でまとめると 360度開くヒンジで、タブレットとしても使える MacbookAirよりひと回り小型で軽量ながら十分な性能、大きなディスプレイ 4万円を切る価格。USB TypeCポート付き。 ...

スポンサーリンク

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン
2019年、One-Netbook社はOne Mix 3とOne Mix 3sを含む 3台のウルトラモバイルPCを発売しました。

その3台のウルトラモバイルPCの中で一番高級かつハイスペックなのが、One Mix 3s Platinum Editionです。

ライバル他社からもこれに近いコンセプトのウルトラモバイルPCは発売されていますが、One Netbook社はそのCPUにIntelのCore i7-8500Yという超ハイエンド向けのものを採用することで、他社との差別化を図っています。

 

One Mix 3s Platinum Editionのデザイン

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • サイズ:204 x 129 x 14.9mm
  • カラー:艶消しグレー

One Mix 3s Platinum Editionの外見上の特徴は、グレーぽい艶消しカラーのボディです。
キーはブラックで、MacBook Proのスペースグレイに似たカラーリング。
しかしながら他のモデルが、普通に人気なシルバーやブラックなので、ここはストロングポイントではなさそう。

小さいボディにフルサイズのキーボード。キーにはバックライトがついていて、暗い場所でも快適に使うことができる。これは地味に嬉しいところ。

 

One Mix 3s Platinum Editionのディスプレイ

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • 解像度:2,560x1,600ピクセル
  • サイズ:8.4インチIPS液晶

One Mix 3s Platinum Editionのディスプレイには、One Mix 3や3sで採用されているものと同じ8.4インチの2K解像度ディスプレイを使っています。

Retinaディスプレイ並みの高解像度で、なおかつタッチパネルになっているのが特徴。タブレットのようにも使うことができます。
また、最大178度の視野角から、文字も写真もはっきりと読み取ることができます。

One Mix 3s Platinum Editionのスペック

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • CPU:Intel Core i7-8500Y デュアルコア(最大4.2GHz駆動)
  • RAM:16GB DDR3
  • 内部ストレージ:512GB SSD
  • 重さ:650g
  •  バッテリー:8,600mAh
  • その他:指紋センサー搭載

Platinum Editionには16GBのDDR3 RAMと512GBのSSDが搭載されています。
他の2つのモデルを含め、重さは同じ650gで統一されていて、最大4096段階の圧力を検知できるタッチペンが付属します。

One Mix 3s Platinum Editionの価格

 

アクセスランキング

AirPodsのケースは最も薄いのに最も硬い フルカーボン製が最強の理由

この記事では、ワーガジェ編集部が全力でお勧めするAirPods保護ケースを紹介しています。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-one mix, One Mix 3s, ノートPC

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2020 All Rights Reserved.

ワーガジェ公式ストアはこちら
ワーガジェ公式ストアはこちら