One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン
2019年、One-Netbook社はOne Mix 3とOne Mix 3sを含む 3台のウルトラモバイルPCを発売しました。

その3台のウルトラモバイルPCの中で一番高級かつハイスペックなのが、One Mix 3s Platinum Editionです。

ライバル他社からもこれに近いコンセプトのウルトラモバイルPCは発売されていますが、One Netbook社はそのCPUにIntelのCore i7-8500Yという超ハイエンド向けのものを採用することで、他社との差別化を図っています。

 

One Mix 3s Platinum Editionのデザイン

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • サイズ:204 x 129 x 14.9mm
  • カラー:艶消しグレー

One Mix 3s Platinum Editionの外見上の特徴は、グレーぽい艶消しカラーのボディです。
キーはブラックで、MacBook Proのスペースグレイに似たカラーリング。
しかしながら他のモデルが、普通に人気なシルバーやブラックなので、ここはストロングポイントではなさそう。

小さいボディにフルサイズのキーボード。キーにはバックライトがついていて、暗い場所でも快適に使うことができる。これは地味に嬉しいところ。

 

One Mix 3s Platinum Editionのディスプレイ

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • 解像度:2,560×1,600ピクセル
  • サイズ:8.4インチIPS液晶

One Mix 3s Platinum Editionのディスプレイには、One Mix 3や3sで採用されているものと同じ8.4インチの2K解像度ディスプレイを使っています。

Retinaディスプレイ並みの高解像度で、なおかつタッチパネルになっているのが特徴。タブレットのようにも使うことができます。
また、最大178度の視野角から、文字も写真もはっきりと読み取ることができます。

One Mix 3s Platinum Editionのスペック

One Mix 3s Platinum Edition実機レビュー/スペック/価格/デザイン

  • CPU:Intel Core i7-8500Y デュアルコア(最大4.2GHz駆動)
  • RAM:16GB DDR3
  • 内部ストレージ:512GB SSD
  • 重さ:650g
  •  バッテリー:8,600mAh
  • その他:指紋センサー搭載

Platinum Editionには16GBのDDR3 RAMと512GBのSSDが搭載されています。
他の2つのモデルを含め、重さは同じ650gで統一されていて、最大4096段階の圧力を検知できるタッチペンが付属します。

One Mix 3s Platinum Editionの価格