Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

Huawei P20とP20 Plusは他社のフラッグシップスマートフォンを駆逐するために投入されているのに対し、Huawei P20 Liteはミッドレンジスマートフォンの覇権を取るべくして投入されました。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

Huawei P20のおよそ半額の5万円で買うことができるにも関わらず、P20やP20 Proと同じ豪華なディスプレイと独特なノッチを備えています。

それに加えて、デュアルレンズカメラ、速く正確な指紋センサー、そして最新のOSも持っています。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

それは世界最大級の製造業者Huaweiの確固たる努力が生んだ素晴らしい商品ですが、いくつか心配な点もあります。

 

課題の残る顔認識システム

Huawei P20 Liteは、ミッドレンジスマートフォンであるにも関わらず、フラッグシップスマートフォンだけが持っているような先進機能をいくつか備えています。

それが顔認識システムです。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

Huawei P20 Liteは、ユーザーの顔を認識してスマートフォンのロックを解除することができます。手軽にスマートフォンのロックを解除するための機能としては、その素早さはとても素晴らしいということは間違い無いでしょう。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

ただ、素早く正確に機能しているように見えますが、実際のところiPhoneのFace IDと比べると安全ではないようです。その証拠として、顔認識システムはデフォルトではOFFになっています。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

もしあなたが業務用にスマートフォンを使用する場合や、最高のセキュリティを確保したい場合は、指紋センサーを使用することをお勧めします。

 

Huawei P20 Liteのデザインについて

  • サイズ:148.6 x 71.2 x 7.4mm
  • 重さ:145g

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

Huawei P20 Liteのノッチは、P20とiPhone Xにも似ています(間違いなくiPhoneよりもずっと狭い)。

指紋センサーをボディの背面に移動させたことで、画面を大きくすることができたのかと思いきや、まだ少し大きめな”アゴ”があるのは、マイナス評価です。

高級感のある金属フレーム+ガラス仕上げはプラス評価です。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

背面指紋センサーは非常に使い勝手が良いことがわかってきました。私たちの人差し指が当たる場所にちょうどセンサーがあるため、特に気にしなくてもロックを解除することができます。

 

Huawei P20 Liteのディスプレイについて

  • ディスプレイ:5.84インチ(1,080 x 2,280)

Huawei P20 Liteは、サイズが小さいにも関わらず、ベゼルが比較的狭いので5.84インチの大画面を詰め込むことができました。アスペクト比は19:9です。

アスペクト比がやや特殊なため、一部のゲームやアプリケーションでは、奇妙な動きをすることがあります。

しかし、ディスプレイ自体は有能で表示は魅力的です。有機ELほどのコントラストやパンチには欠けていても、シャープで正確です。

 

Huawei P20 Liteのバッテリーについて

  • 3,000mAhの標準的な容量
  • 30分で40%充電できる急速充電

Huawei P20 Liteは標準的な3,000mAhのバッテリーを搭載しています。

これはたいていの人なら1日半はもつ容量です。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

画面の明るさを最大にした状態で動画を90分再生するテストでは、バッテリーは17%しか減りませんでした。

同じクラスのスマートフォンであるMotoG6は21%減ったことを考えると、比較的電池持ちは良いと思います。また、3Dゲームの使用にも十分耐えます。

高速充電のテストでは、わずか30分間の充電で、38%だったバッテリーが79%まで回復しました。

省電力モードも用意されているので、それらを組み合わせるともっと長持ちしそうです。

 

Huawei P20 Liteのカメラについて

  • メインカメラ:16メガピクセル+2メガピクセル

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

メインカメラは、流行の背景をぼかす機能を持っています。

Huawei P20およびP20 ProのようなAIカメラモードはありませんが、手動でカメラモードを調整すれば綺麗な写真が撮れるようになっているので、暗い場所での撮影を避ければ思ったよりも差はありません

 

Huawei P20 Liteの性能について

  • チップセット:Kirin 659
  • RAM:4GB

Huaweiが採用したKirin659は、明らかに平凡です。

指紋センサーを使ったり、カメラを使ったり、通常の使用で問題を感じることはありませんでしたが、3Dゲームで遊ぶ時には少しストレスを感じることがありました。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

この価格のスマートフォンとしては、3D性能は高くありません。ゲームをする場合には、より安いHonor 9の方が価値を感じます。

それは以下のベンチマークスコアにも表れています。

Huawei P20 Lite実機レビュー 3Dゲームしないなら良いスマホ

Geekbench4テストスコア(マルチコア)

  • Huawei P20 Lite:3,600
  • Honor 9:6,600
  • Moto G6:3,800
  • Moto G5S+:4,300

 

Huawei P20 Liteのレビューまとめ

Huawei P20 Liteは昨年のPシリーズの中では一番安いスマートフォンですが、それはP20やP20 Proに比べてややコストパフォーマンスに欠けるかもしれません。

デザイン面では確かに上位機種に劣りません。カメラについても堅実です。しかし、性能面も含めると、評価は落ちます。

しかしながら、3Dゲームを全くやらないというのであれば、そのマイナスポイントは消えるので、あなたの使い方によっては良いスマートフォンにもなり得るでしょう。