Pixel 4が成功するには、Snapdragon855 Plusを搭載すべき

Pixel 4が成功するには、Snapdragon855 Plusを搭載すべき
過去数カ月にわたり、googleは新しいピクセルフォンについて、情報を提供し続けてきました。

 

あらゆる噂が飛び交う中、googleはPixel 4の公式画像を公開したことでも大きな話題となりました。
特にその背面に写る大きなカメラモジュールは、次期iPhoneと噂されるものと非常によく似たものです。

 

そう、カメラは歴代のピクセルフォンにおいてとても重要な役割を担い続けてきました。

これまで頑なにこだわり続けてきたシングルカメラを捨てて、ピクセルフォンは複数のレンズを持つことになります。

しかし、ファーウェイやOppoの最新のカメラが驚くような性能を持つようになった現在、果たしてgoogleはカメラだけでピクセルフォンの地位を守り続けることができるのでしょうか?

 

もはやナイトモードだけで勝てる業界ではない

もはやナイトモードだけで勝てる業界ではない
Pixel 4は、カメラの性能だけでピクセルフォンの地位を守ることができるのか。

 

その問題に対し、私は決してそうは思っていません。

 

なぜなら、ライバルのカメラがどんどんと良くなっていく中、それらとピクセルフォンの明確な差を常に示し続けることは難しいからです。

 

さらにライバルは、常に最高のチップセットをスマートフォンに搭載することへも注力し続けており、常にミッドシップクラスのチップセットを搭載しているピクセルフォンはその点で大きく見劣りします。

 

カメラ以外の魅力がなかったPixel 3, Pixel 3a

Pixel 4が成功するには、Snapdragon855 Plusを搭載すべき
歴代のピクセルフォンがリリースされる度に、そのカメラのクオリティには賞賛の声が上がります。

 

そして、トリプルカメラが当たり前になりつつあるライバル各社のフラッグシップモデルをあざ笑うかのように、ピクセルフォンのシングルカメラは結果を出し続けてきました。

しかし一方で、Pixel 3やPixel 3aのRAMの容量や搭載されたチップセットは明らかにミッドシップクラスのそれであり、それでいて価格はフラッグシップモデル並みというバランスの悪さも伺えます。

 

簡単にいうと、カメラは素晴らしいが、性能は並。それでいて最高に高いスマートフォンです。

 

そのバランスの悪さは、性能のためなら高い金額でも払うギークや、手頃な価格でそれなりの性能のスマートフォンが欲しいごく一般的なユーザーなど、あらゆる層のニーズと一致しません。

 

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン

Pixel4はSnapdragon855 Plus搭載で、カメラ以外にも戦える力を持つべき

Pixel 4が成功するには、Snapdragon855 Plusを搭載すべき

ピクセルフォンは、androidを産んだgoogleがその力を示すべきフラッグシップモデルであるべきです。

確かに素晴らしいカメラを持っていますが、言ってしまえばそれだけでもあります。

 

ファーウェイのP30など、優れたカメラに最高のチップセットを搭載したライバル機はどんどん現れています。

それらと比べて、ピクセルフォンはカメラ以外のスペックでも同等以上であるべき。

 

少なくともチップセットにおいて、Pixel 4は現時点で最高であるSnapdragon855 Plusを選ぶべきでしょう。

 

google Pixel 4の発売日、価格やスペックのまとめ