HTCは U13のリリースを取りやめて、他の何かに社運を賭けるかもしれない

HTCは、2019年6月〜7月にUシリーズの最新作であるU13をリリースすると言われています。

 

リリースされるとしたらミッドレンジ端末になる可能性が高いのですが、リリースの時期が迫った今、HTCがU13のリリースを取りやめて、他の何かに全力を注ぐのではないかと見られています。

それが一体何なのか、それは全く明らかになっていないのですが、HTCが今の微妙な流れを完全に断ち切って再起するための何かです。

 

それは今のスマートフォンとは全く異なる何かなのかもしれません

 

最強のスマートフォンメーカーは息を吹き返すか

最強のスマートフォンメーカーは息を吹き返すか

かつて HTCは、他社の機器も製造していました。

 

その初期には Palm Treo 650、最近のものではGoogleのPixelとPixel XL、そしてPixel 2、さらにNexus OneもHTCが製造していたことをご存知でしたか?

 

さらにHTCは、素のAndroidに ”Skin” を発明し、特徴的なUI/UXで人気を博しました。

その結果、2011年にはアメリカで最大のスマートフォンメーカーとなりました。

それも、2位のサムスンに大きな差をつけて。

 

HTCはそんな成功するためのアイディアと、カメラや指紋センサーを画面内に埋め込むような最先端技術も持っています

 

私たちは最強のHTCの帰還を待っている。

私たちは最強のHTCの帰還を待っている。

 

スマートフォンといえばHTC、そう言われた最強のスマートフォンメーカーが帰ってくるのであれば、私たちはU13の登場を我慢することができます。

 

帰ってきてくれ、我らのHTCよ。

 

HTC U13の発売日や噂、スペックなどの情報まとめ