HTC U11 Life おすすめ スマートフォン メーカー

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

投稿日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

Huawei(ファーウエイ) Nova 4e スマートフォン 各機種について 新機種情報

リーク|Huaweiの未発表端末Nova 4eのgeekbenchスコアが流出

vivoのiQOOと呼ばれるフラッグシップ端末の情報を入手。Geekbench4のスコアも。

asus(エイスース) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

高性能アンドロイド SIMフリースマホ ASUS ROG Phone の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

もくじ 主な仕様ベンチマークスコアノッチ実機を見てみた対応電波価格比較 主な仕様 メーカー ASUS(エイスース) 機種名 ROG Phone 発売時期 2018年10月 OS Android 8.1 ...

Sony(ソニー) Xperia 1 おすすめ スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

Xperia 1(Xperia XZ4)の発売日/価格/スペック/ベンチマーク情報まとめ

もくじ Xperia 1(Xperia XZ4)の特徴を3行でXperia 1(Xperia XZ4)の発売日は?Xperia 1(Xperia XZ4)の販売価格は?Xperia 1(Xperia ...

HONOR Honor 20 スマートフォン 各機種について 新機種情報

リーク|Honor 20のレンダリング画像・スペック・価格が流出

vivoのiQOOと呼ばれるフラッグシップ端末の情報を入手。Geekbench4のスコアも。

Vivo(ビボ) スマートフォン 各機種について 新機種情報

リーク| vivoのサブブランドIQOOの新端末のハンズオン動画が公開される

vivoのiQOOと呼ばれるフラッグシップ端末の情報を入手。Geekbench4のスコアも。

スポンサーリンク

HTCは、常に新しいことに挑戦している会社です。

過去数年間、HTC自体は同社のU Ultraのタッチスクリーンのように調子は良くありませんが、今回紹介するHTC製 U11 Lifeはとてもわかりやすいコンセプトのスマートフォンです。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

U11 LifeはGoogleの新しいプロジェクト「Android One」のための手頃な価格のスマートフォンです。そしてそのプロジェクトの目的は、常に最新のAndroid OSをインストールできるスマートフォンを作ることでした。

U11 Lifeは、暗い場所で撮影した写真の品質の悪さ、スピーカーの弱さ、プラスチック製のボディなど、低価格を実現するために性能や高級感を犠牲にしています。

しかし、コストパフォーマンスで考えれば、最も堅実な選択肢の一つかもしれません

 

HTC U11 Lifeの価格について

 

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

HTC U11 Lifeの価格はおよそ38,000円

現在はamazonで手に入れることができます。それは、同社のハイスペック端末 U11と比べ、半分以下の価格です。

HTC U11 Lifeのライバルは、Honor 9、Moto X4、Xperia XZ1コンパクト、Galaxy A5などのミッドレンジのスマートフォンになります。

 

HTC U11 Lifeの特徴について

HTC U11 Lifeの特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は上でも述べたとおり、ハイスペックモデルのHTC U11の廉価版で安っぽいところはありますが、性能はそれなりに良い点です。

もう1つは、「Androoid One」プロジェクトの一員であることです。

つまり、ピュアなAndroidがインストールされているため、Google Pixelスマートフォンに少し似ています。

 

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

HTC U11 Lifeは、コストを削減しつつも性能の面ではあまり妥協していません

ディスプレイは超解像度ではないものの1,080ピクセルで、チップセットはSnapdragon 630で、多くのユーザーにとっては十分な性能を持っています。

通常、ミッドレンジのスマートフォンでは、最高性能のカメラは搭載されません。そして、このHTC U11 Lifeのカメラにおいても同じことが言えます。優れたグラフィック処理は日中の写真を美しく撮影するのに役立ちますが、夜にはぼやけてしまい、細部は鮮明さを失います

また、HTCのU11とU11 Lifeは同等ということではありません。U11のボディの背面はガラス製で、一方のU11 Lifeはアクリル製です。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

あなたは、これらの特徴を知った上で、それが自分にって重要なのかどうかを判断する必要があります。

また、そのほかの点ではバッテリー容量も検討材料に入るかもしれません。

ライバルのMoto X4とHonor 9のバッテリーはとても長持ちしますが、HTC U11 Lifeの2,600mAhのバッテリーはやや小さめです。

 

HTC U11 Lifeのデザイン

  • プラスチックとアクリル製の手触り滑らかなバックパネル
  • 指紋スキャナー搭載
  • ボディ側面の感圧センサー
  • 内部ストレージ:32/64GB
  • RAM:4GB
  • その他:3.5mmイヤフォンジャックなし、USB-Cポートあり
  • チップセット:Snapdragon630

HTC U11 Lifeの外装は、HTC U11とよく似ていますが、(それはとても高価なスマートフォンです。)U11のバックパネルは湾曲していて光沢があり、反射する光は美しいです。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

一方、HTC U11 Lifeのバックパネルは、ガラス製ではなく「アクリルガラス」でできています。そしてアクリルガラスとはつまりプラスチックです。

プラスチックには、金属やガラスのかっこよさはありません。

そして、HTC U11 Lifeは安っぽく見えます。そしてライバルのMoto G5S+、MotoX4やHonor9はというと、、、かっこよさや高級感があります

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

HTC U11 Lifeを最近のトレンドと比べてしまうと、あまり良いとは思えなくなります。

ベゼルは太め、サラウンド音声をサポートしていませんし、画面の上下には1センチの幅もあります

しかしながらそれをどう感じるかは人それぞれですから、あなたの目と手で判断した方が良いでしょう。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

ネガティブな点について書きましたが、HTC U11 Lifeの使用感自体は快適です。

ボディ全体が滑らかな曲線でできており、5.2インチの小さめなディスプレイは、手が決して大きくない人にとって持ちやすいです。

防水性能はIP67で、指紋センサーもついています。

内部ストレージは32GBか64GBまで選べ、RAMは4GBと必要十分です。

 

HTC U11 Lifeのバッテリーについて

  • 平均的な容量:2,600mAh
  • 充電ポート:USB-TypeC

Snapdragon 630チップセットの省エネ設計のおかげで、スタミナは許容範囲内です。
ただし、音楽のストリーミング再生を数時間実行した時は、夜まで持ちませんでした。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

何れにしても、1日中使えるスマートフォンを探しているなら、HTC U11 Lifeは最適ではありません

例えばディスプレイの輝度を最大にして90分の動画を流した時、バッテリーは35%消費しました。ライバルはというと、10%程度でした。

 

HTC U11 Lifeのカメラについて

  • 優れたHDR撮影機能
  • 細かい部分までしっかり映る
  • 暗い場所での撮影には難がある

HTC U11 Lifeのカメラは、同価格帯のものの中ではかなり優れています
特にHDR撮影時はとても良い写真が撮れます。これは、写真撮影時に明るさが異なる幾つかの写真を同時に作成しておき、それらを合成させることでより良いものに仕上げる機能です。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

もう少し詳しく調べてみると、HTC U11 Lifeのカメラにはいくつかの制限があることがわかります。

HTC U11 Lifeのセンサーは16メガピクセルですが、そのセンサーの性能はあまり高くなさそうです。

そのため、解像度は高いものの画像はややぼやけ、少しノイズが多いように見えます。
夜間の撮影も苦手です。細部は完全に消えてしまいます。このカメラは昼には良いですが、夜間には不適切だと言えます。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

そして、HTC U11 Lifeには背景をぼかすポートレートモードもありません。

JPGの代わりにDNGファイルを保存するProモードもありますが、そのようなモードはより汎用性の高いセンサーと安定化されたレンズを備えたカメラでこそ威力を発揮するのです。

また、セルフィーカメラは驚くようなものではありません。

ビデオ撮影については最大4Kの動画を秒間120フレームで撮影するモードがあります。

 

HTC U11 Lifeは映画や音楽、ゲームに向いているか?

  • ゲームをするには十分な性能がある
  • ヘッドフォンジャックはない
  • ライバルはもっといいスピーカーを装備

HTC U11 Lifeにはヘッドフォンジャックがないため、スピーカーからの音を聞くか、ワイヤレスヘッドフォンを使用する必要があります。

ワイヤレスヘッドフォンは同梱されており、その性能は付属品の域を超えています。特に音にこだわりがあるユーザー以外はある程度満足できるでしょう。

逆に、本体のスピーカーはライバルたちのそれに比べると少し劣り、低音が少し弱く、モノラル音声となります。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

HTC U11 Lifeに搭載されているSnapdragon 630チップセットには、Adreno508のグラフィックチップが使用されています。

そしてGeekbench4のベンチマークスコアにおいて4,125ポイントを叩き出しており、重い3Dゲームでも容易に実行することができるでしょう。。

 

HTC U11 Lifeレビューまとめ

HTC U11 Lifeはあらゆる点で素晴らしいスマートフォンです。ディスプレイ、ソフトウェア、そしてその性能は決して平凡なものではありません。

HTC U11 Life レビュー:少し安っぽいが、性能は高くカメラも良い

そしてバッテリーの寿命はちょうど良いですが、夜間のカメラは物足りません

しかしトータルで見て、HTC U11 Lifeは使い心地がよく、激安とは言わないまでも手頃な価格で手に入れることができます

ハイスペックスマートフォンの価格が10万円を超える中、この価格で買えるスマートフォンの中ではとても優秀と言えるでしょう。

アクセスランキング

Xiaomi Mi 9 実機レビュー。もしこれを買わないというのなら、他に何を買うというのか?

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

Xiaomi Pocophone F2 の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

超ハイスペック激安端末で衝撃を与えたF1の後継機種

画面サイズの大型化とノッチの小型化で本体に対する画面比率が上昇

余裕のスタミナ4,000mAh。最新スナップドラゴン855や10GB RAMを搭載  

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

OnePlus 7発売の時期が迫っている

OnePlus 7の発売は間近と言われており、いくつかのリーク情報や噂に関する記事が公開され始めています。

現在最も有力な説では、その発売時期は2019年の半ばと言われています。

前作のOnePlus 6が2018年5月に、OnePlus 5およびOnePlus 3が6月に発売されているため、OnePlus 7の発売は2019年5月もしくは6月が有力でしょう。

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-HTC, U11 Life, おすすめ, スマートフォン, メーカー

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2019 All Rights Reserved.