Meizu(メイズー) Note 9

Meizu Note 9は最安の4,800万画素スマートフォン!BANGGOODではお値段なんと2万円前後

更新日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

Meizu(メイズー) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

高性能アンドロイド SIMフリースマホ Meizu 16 の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

もくじ 主な仕様ベンチマークスコアノッチ対応電波価格比較 主な仕様 メーカー Meizu(メイズ) 機種名 Meizu 16 発売時期 2018年8月 OS Android 8.0 CPU Snapd ...

Meizu(メイズー) Zero スマートフォン メーカー 各機種について 新機種情報

Meizu Zero 幻に消えた世界初の穴なしスマホ

Meizu Zeroというスマートフォンが発表されました。 それは物理的なボタンやSIMカード・SDカードスロット、イヤフォンジャックやスピーカーなど、穴という穴を全て削ぎ落としたスマートフォンです。 ...

Meizu(メイズー) Note9 lite スマートフォン 各機種について 新機種情報

リーク| Meizu Note9 liteのスクリーンショットが流出。スペックとAntutuベンチマークスコアが明らかに

vivoのiQOOと呼ばれるフラッグシップ端末の情報を入手。Geekbench4のスコアも。

スポンサーリンク

2019年に入ってから、4,800万画素のカメラを搭載したスマートフォンが続々と登場しています。
そのカメラ用センサーの多くはソニーやサムスン製で、高級モデルからエントリーモデルまで様々なスマートフォンに搭載されています。

Meizu Note 9は、そんな4,800万画素のセンサーを搭載するミッドレンジスマートフォンです。

チップセットはSnapdragon 675、RAMは4〜6GBが搭載されています。
内部ストレージは64〜128GBの選択肢がありますが、micro SDカードのような外部ストレージには対応していないので128GBを選ぶのが賢明かもしれません。

 

BANGGOODにて2万円を切る価格で購入可能です。

 

Meizu Note 9のディスプレイ

Meizu Note 9のディスプレイ

  • ディスプレイ:6.2インチIPS液晶(1,080 x 2,244)

Meizu Note 9のディスプレイは、しずく型のノッチがあるFHD解像度の液晶です。

ディスプレイ自体は非常に大きいため、動画を見たりゲームをするのに適しています。品質は高く、写真や動画は鮮明です。

 

Meizu Note 9のカメラ

Meizu Note 9のカメラ

  • メインカメラ:48MP+5MP(デュアルカメラ)
  • セルフィーカメラ:20MP(シングルカメラ)

Meizu Note 9のメインカメラには、Samsung製の48MPセンサーが搭載されています。
それは5MPの深度センサーとセットになっており、理論上は背景をぼかしたポートレート写真を撮ることができます。

しかし高解像度なカメラは、どんな時でも良い写真を撮影できるかというとそうではなく、暗い場所を特に苦手とします。
これは小さいセンサーに多くの画素を詰め込むと、一つ一つのセンサーに入る光が減ってしまうためです。

これを補うために、Meizuはスーパーナイトサイトモードを用意しています。

セルフィーカメラの品質は高く、自撮りに適しています。

 

Meizu Note 9のスペック、ハードウェア構成

Meizu Note 9のスペック、ハードウェア構成

  • チップセット:Snapdragon 675
  • RAM:4 / 6GB
  • 内部ストレージ:64 / 128GB
  • バッテリー:4,000mAh
  • サイズ:153.10 x 74.40 x 8.65mm
  • 重さ:169.7g
  • OS:Android 9(PIE)
  • 充電コネクタ:USB Type C

Snapdragon 675の優れた処理能力もあって、Meizu Note 9の性能はとても良いです。
動作の重いアプリもスムーズに動かすことができ、重い3Dゲームのプレイも苦にせず、わずか2万円という価格にも関わらず驚異のコストパフォーマンスを発揮します。

6GBのRAMも十分すぎるほどの容量です。余裕があるのでマルチタスクも楽にこなし、たくさんのアプリを立ち上げていても動きが鈍くなることはほとんどありません。

 

Meizu Note 9の評価

Meizu Note 9の評価

Meizu Note 9は、その価格を考えるとエントリーモデルですが、余裕のあるRAMやSnapdragon 675は十分すぎるほどの性能を発揮することができます。

ハードな使い方でも動作が鈍くなることは稀で、どちらかというとハイスペックモデルよりの性能を持っています。

カメラのパフォーマンスには改善の余地があるものの、その価格を考えると驚くほどの価値のあるスマートフォンだと言えそうです。

 

BANGGOODにて2万円を切る価格で購入可能です。

アクセスランキング

OnePlus 7/OnePlus 7 Proのスペック、発売日、価格、違いについて

この記事では、OnePlus 7およびOnePlus 7 Proについて明らかになった情報と、世界中に溢れている噂やリーク、憶測についてまとめます。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-Meizu(メイズー), Note 9

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2019 All Rights Reserved.