Galaxy Fold OnePlus 7 OnePlus 7 Pro Oneplus(ワンプラス) Poco F1 SAMSUNG(サムスン)

OnePlus 7 / 7 Proが搭載する世界最速のUFS 3.0ストレージとは?

更新日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

OnePlus 7 OnePlus 7 Pro Oneplus(ワンプラス)

OnePlus 7 Proにアップデートが配信。OxygenOS 9.5.9の変更点は?

OnePlus 7 Proの変更内容   2019年7月8日にリリースされたOxygenOS v9.5.9は、いくつかの改良、バグ修正をもたらします。 今回のアップデートに大きな追加機能はあ ...

OnePlus 7 OnePlus 7 Pro Oneplus(ワンプラス)

OnePlus 7に早速アップデートが 配信開始。OxygenOS 9.5.5の変更点は

OnePlus 7 Proは、2019年5月の派手な発表で多くの注目を集めた、OnePlus社のスマートフォンです。   優れたデザインとトリプルカメラ、美しい90Hz駆動フルディスプレイと ...

OnePlus 7 OnePlus 7 Pro Oneplus(ワンプラス)

OnePlus 7 Pro用OxygenOS 9.5.9がリリース。視覚効果の改善や一部のパフォーマンスが向上

OnePlus社製 OnePlus 7 Proのスペックや機能は、間違いなくプレミアムスマートフォンに分類されるほど高度なものです。 それでいて、価格面においてはプレミアムスマートフォンの中ではとても ...

Mi 9T Poco F1 Poco F2 Redmi K20 Pro xiaomi(シャオミ)

Pocophone F1の実質的な後継機か?Xiaomi Mi 9T Proがヨーロッパに投入される

XiaomiのRedmi K20 Proは最近中国やインドで発表されました。 これは他社のフラッグシップモデルと並ぶスペックを持ちながら、驚くほど安い価格で発売されています。   Xiaom ...

OnePlus 7 Pro Oneplus(ワンプラス)

OnePlus 7 Proが圧倒的なナイトモードを手に入れる

暗闇の中でどれだけ美しい写真を撮ることができるのか、それは今日ではスマホの最も重要なカメラ機能の1つです。 特に最新のフラッグシップスマートフォンは、複数の写真と様々な処理技術を駆使して、より良い写真 ...

スポンサーリンク

OnePlus 7 / 7 Proが搭載する世界最速のUFS 3.0ストレージとは?

 

UFS 3.0ストレージというのは、2019年のフラッグシップスマートフォンの一部に搭載されている超高速な内部ストレージです。

 

最新のスマートフォンのストレージはサムスンやマイクロンなど様々な会社によって製造されていますが、それらは全てJEDECという組織によって定義された「ユニバーサルフラッシュストレージ(UFS)規格」で設計されています。

 

UFS規格はスマートフォンに搭載されることを念頭に定義されていて、高速な動作と少ない消費電力を実現します。

 

このUFS規格の最新バージョンであるUFS 3.0は2018年の初めに発表され、前バージョンの2.1と比べて大幅なスピードアップが図られています。

 

UFS 3.0を採用するとどう変わる?

UFS 3.0を採用するとどう変わる?
UFS 3.0 ストレージの採用によって、具体的にはどう変わるのでしょうか?
身近なところでは主に以下のような効果があります。

  • アプリの起動時間の短縮
  • ゲームの読み込み時間の短縮
  • ファイルの読み込みの高速化
  • 写真撮影からの画像保存の高速化
  • スマートフォンの起動時間の短縮

ストレージの高速化はスマートフォンの全てのファイル操作の処理速度に影響するため、通常のスマートフォンと比べ、あらゆる動作がはるかに高速になります。

 

UFS 3.0と、それ以前の規格の速さを比較

UFS 3.0と、それ以前の規格の速さを比較
過去の高速ストレージの動作速度を比較してみましょう。

以下の数値は、UFS 3.0以前のストレージの理論上のスピードを表しています。

注意点としては、OnePlus 7 / 7 Proに搭載されているストレージチップそのものではないため、実際のスピードとは異なることがあります。

シーケンシャル読み込み速度の比較

シーケンシャル読み込み速度の比較

  • UFS 3.0:2,100MB/秒
  • UFS 2.1:1,000MB/秒
  • UFS 2.0:600MB/秒
  • eMMC 5.1:250MB/秒
  • eMMC 5.0 :250MB/秒
  • eMMC 4.5 :130MB/秒

各ストレージは、それぞれ以上のようなスピードを持っています。
特にUFS 3.0のスピード向上は凄まじく、前バージョンのUFS 2.1と比べ2倍以上のスピードアップを実現しています。

 

UFS 2.1を採用したフラッグシップモデルたち

UFS 2.1を採用したフラッグシップモデルたち
ちなみに前バージョンのUFS2.1を搭載しているスマートフォンとしては次のようなスマートフォンが挙げられます。

十分すぎる性能を持ったこれらの3機種ですらUFS 2.1な訳ですから、3.0を搭載するOnePlus 7 / 7 Proがどれだけのポテンシャルを秘めているかは想像に難くありません。

 

その他のUFS 3.0を搭載するスマートフォンは?

その他のUFS 3.0を搭載するスマートフォンは?
これだけの高性能を誇るUFS 3.0ですから、これから発売されるフラッグシップモデルには当然搭載されてくるでしょう。

 

現時点で明らかになっているのは、意外にも1機種だけ。

サムスンが発表した世界初の折り畳みスマートフォン、Galaxy Foldに512GBのUFS 3.0ストレージが搭載されるとしています。

しかしGalaxy Foldは発売が中止されたというニュースも入っており、現時点でUFS 3.0を採用しているのはOnePlus 7 / 7 Proの2機種だけということになります。

 

他のライバルメーカーもOnePlusのあとを追うとみられており、5Gの導入によって高速化したネットワークとともに、スマートフォンのさらなる高速化が加速しています。

 

OnePlus 7 / 7 Proが搭載する世界最速のUFS 3.0ストレージとは?
OnePlus 7 6.41インチFHD + AMOLEDウォータードロップディスプレイ60Hz NFC 3700mAh 48MPリアカメラ8GB 256GB UFS 3.0 Snapdragon 855 Octa Core 4Gスマートフォン
created by Rinker
OnePlus

 

OnePlus 7 / 7 Proが搭載する世界最速のUFS 3.0ストレージとは?
OnePlus 7 Pro 6.64インチQHD + AMOLED 90Hz HDR10 + 4000mAh NFC 48MPリアカメラ8GB 256GB UFS 3.0 Snapdragon 855 4Gスマートフォン
created by Rinker
OnePlus

アクセスランキング

AirPodsのケースは最も薄いのに最も硬い フルカーボン製が最強の理由

この記事では、ワーガジェ編集部が全力でお勧めするAirPods保護ケースを紹介しています。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-Galaxy Fold, OnePlus 7, OnePlus 7 Pro, Oneplus(ワンプラス), Poco F1, SAMSUNG(サムスン)

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2020 All Rights Reserved.

ワーガジェ公式ストアはこちら
ワーガジェ公式ストアはこちら