サムスンのギャラクシーフォールドは、まだ死んではいない

サムスンはMWC2019で世界初の折りたたみスマートフォン、Galaxy Foldを発表しました。

そして発売が目前に迫った3月、世界中の評論家に送られたGalaxy Foldはその革新的な姿を賞賛される、はずであった。

 

ギャラクシーフォールドのディスプレイに見つかった欠陥

サムスンのギャラクシーフォールドは、まだ死んではいない

手元に届けられた世界初の折りたたみスマートフォンを、皆こぞってSNSへアップする。

しかしその中には驚くべき報告がありました。

 

その折りたたみスマートフォンのディスプレイは、薄いプラスチックのシートによって保護されていた。

サムスン曰くそれは剥がすべきではないプロテクターだったのだが、一部の評論家はそれが単なる液晶保護シートだと思い、ピリピリと剥がしてしまいます。
(最初に貼ってあるのは剥がしたくなるよね)

そこからサムスンの悪夢が始まります。

サムスンのギャラクシーフォールドは、まだ死んではいない

 

プロテクターを剥がされたギャラクシーフォールドは、誤作動を起こしたり液晶ディスプレイ自体が壊れたり、シワが寄ったり本体の内側に埃が侵入したりでもう散々。

当然多くの評論家はそれを一斉に叩きました。

 

ギャラクシーフォールドの発売は無期限延期。予約はキャンセルに

 

サムスンのギャラクシーフォールドは、まだ死んではいない

 

世界中の知名度が高い評論家たちによって、その不完全な設計が明らかになってしまったギャラクシーフォールドは、急遽発売を延期します。

 

そして当初予定されていた発売日を過ぎてもその後の予定は明言されず、

予約を一方的にキャンセルされるユーザーも現れ始めます。

一部の噂では、「ギャラクシーフォールドは死んだ」と言われていました。

 

突然のサムスンの声明、「リリースの準備はできている」

 

サムスンのギャラクシーフォールドは、まだ死んではいない

 

そして本日6月20日に入ってきたニュースによりますと、

「ディスプレイに関するほとんどの問題はすでに解決済みであり、ギャラクシーフォールドは市場に出る準備ができている」との発表。

 

これは同端末の折りたたみ式ディスプレイを開発する サムスンディスプレイの幹部の発言です。

 

まだはっきりとした日程は発表されていないが、幻に消えたと思われていた折りたたみ端末を私たちは目にすることができそうです。

 

あなたはこの端末に期待しますか?それともファーウェイ?

 

 

Galaxy fold、サムスン製折りたたみスマホのディスプレイには、シワがある