A3 Pro Umidigi(ユミディジ)

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

更新日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

A3 A3 Pro Umidigi(ユミディジ)

UMIDIGI A3とA3 Proの違いまとめ/カメラ/スペック/ディスプレイ/ベンチマーク

UMIDIGI A3とA3 Proの違いは、RAM/ROMの容量とディスプレイのサイズだけ。 RAM/ROM:A3が2GB / 16GBのみ A3 Proは3GB / (16GBか32GBで選択可能) ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI S2 Liteの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

もくじ 端末の特徴を3行で。主な仕様対応バンドベンチマークスコアノッチ価格比較 端末の特徴を3行で。 メモリ6GB、記憶容量は余裕の128GB。さらにminiSDカード対応。 バッテリーも余裕の5,0 ...

A3 Pro Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

UMIDIGI A3 Proのスペック/ベンチマーク/発売日情報まとめ

Umidigiはライトユーザー向けのスマートフォン企業で、デュアルリアカメラとノッチデザインの両方を特徴としたスマートフォンを販売しています。   もくじ 端末の特徴を3行で。Umidigi ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

UMIDIGI One Max の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

UmidigiのOne Maxは、デザイン面では他の多くの先進的なスマートフォンとよく似ています。 ウォータードロップ型のノッチとボディの背面は流行のグラデーションカラーです。 この記事では、2018 ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI S2 Proの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

もくじ 端末の特徴を3行で。主な仕様対応バンドベンチマークスコアノッチ価格比較 端末の特徴を3行で。 メモリ6GB、記憶容量は余裕の128GB。さらにminiSDカード対応。 バッテリーも余裕の5,0 ...

スポンサーリンク

3行でまとめると

  • もしあなたが2年以上前のスマホを使っているのなら、A3 Proのようなイマドキスタイルのスマホを体験できて、しばらくの間は幸せになれる
  • ボディの質感は高く、安物とは思えない。そしてディスプレイの品質は良い。とても明るく、Youtubeを見るのに適している
  • 全体的に動きは重い。ネットサーフィンですらカクツク。ただ8,000円で買えることを考えると責める気は起きない

No coupons found.

36%OFF
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB...Show More
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB MT6739クアッドコア4Gスマートフォン - スペースグレー Show Less

良いとこ

ディスプレイ

Umidigi A3 Proの液晶ディスプレイは明るい。とても明るい。

iPhone 7や7 Plusと比べてみると、明らかにA3 Proのディスプレイの方が明るい。A3 Proの勝ち。

 

本体サイズに比べて液晶ディスプレイのサイズはとても大きく、

iPhone 7のボディにiPhone 7 Plusの液晶ディスプレイを詰め込んだ感じと思ってもらえればイメージしやすいかも。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

左:iPhone 7 Plus、右:A3 Pro

ボディ

Umidigi A3 Proのボディは質感がとても良い。もう一度言うがとても良い

前面はもちろんガラス製、側面はアルミ合金製。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

背面パネルもパッと見はガラス製なので、金属フレームを2枚のガラスでサンドイッチしたiPhone 4のような感じだ。

しかし、背面パネルを爪で軽く弾いてみると、ガラスにしてはちょっと安っぽい音がする。光沢のあるプラスチック(ガラスのようには見える)なのだろう。

この背面パネルは異様にツルツルと滑るので、ちょっとでも傾いた机に置いておくと、カーリングのごとく ひとりでに滑っていく。

私はそれでA3 Proを何度か落としてしまった。

 

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

写真ではわかりにくいが、iPhone4のようなガラス調の背面パネル。指紋跡は付きやすい。

 

Umidigiもそれを認識してか、このスマートフォンには純正カバーが付属している。

サラッとしたシワ加工のラバーのようなカバーで手触りは良い。滑ることもなくなるだろう。

しかしながらカバー自体が非常に薄いので、耐衝撃性能はないと言って過言ではない。アスファルトに落としたら確実に破損する。

あくまで滑り止めである。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

悪いとこ

先に良いところを挙げたが、もちろん悪いところもたくさんある

この価格で全てを得ることはできない。当然妥協するところは妥協している。

買ってからあなたが後悔しないように、目につくことは全て挙げていこうと思う。

全体的な動作

Umidigi A3 Proを一通り操作してのネガティブな感想は、あらゆる操作でちゃんとモタつく、と言うこと。

例えばホーム画面を左から右へスワイプすると表示されるニュース一覧。表示した時点で既に感じるモタつき。
そのニュース一覧を下へスクロールしていくと、コマ落ちした動画のようにカクカクする。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

 

次にChromeを立ち上げてネットサーフィンをしてみる。

記事をスクロールしていくと、画面内に画像が現れるたびに少し引っかかる。

そして表示されたコンテンツは、私の指の動きからワンテンポ遅れてスクロールしてくる。これはなんか気持ち悪い。

 

他には、画面の下部から"閉じるボタン"や"戻るボタン"などのボタンを非表示化する「バーチャルボタンを非表示」というオプションがあったので有効にしてみた。

バーチャルボタンが消えれば、「広い画面をさらにもっと広く使えるのでは?」と期待したのだ。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

期待通り画面は広くなって喜んだのもつかの間、Chromeを立ち上げると戻るボタンがなくなっていた。

Chromeでネットサーフィンをするためには必須な「戻る」ボタンが表示されなくなったのだ。

かと言ってiphoneのsafariのようにジェスチャで戻れるわけでもない。

 

そして、前のページへは一切戻れなくなった

 

つまり「バーチャルボタンを非表示にする」設定は使えないヤツだった。

ディスプレイ

タッチパネルの感度

A3 Proのタッチパネルは感度が悪い。

誤動作が多いのか反応していないのかわからないが、思い通りの操作はできない。

さすがに大きいボタンを押すのは簡単だが、少し小さめなボタンだと一度で確実に押すのはかなり難しい。

 

そして前述の通り、指の動きからワンテンポ遅れてコンテンツがスクロールしてくるのは、少し気持ち悪い。

これはタッチパネルというよりも、CPUの処理性能の問題だろう。

 

ベゼルの太さ

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

A3 Proのディスプレイはベゼルが少し太い。最近のスマートフォンと比べてしまうとどうしても気になる。

とはいえ左右と上部のそれは、iPhone XRと同じくらい...と考えると責めるのは良くないかな。しかしアゴの部分のベゼルの厚みはどうにかしてほしいところ。

 

ノッチのせいで通知領域が無駄に

A3 Proのノッチは大きい。その横幅のせいでかなりの存在感がある。

これもiPhone XRとそう変わらないのだが、iOSと比べてノッチの両サイドの通知部分が最適化されておらず、通知領域として機能していない。

どういうことかと言うと、通知領域が狭すぎるのだ。

下の画像でわかるように、時計屋電池アイコンは今にもベゼルに接触しそうだし、ブルートゥースのアイコンは表示しきれていない。

 

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

 

液晶ディスプレイの上部のほとんどをノッチが占めてしまっているので、時計やアンテナ、Bluetoothなどのデフォルトで表示されるアイコンを除くと、あと2個しか表示できない。

結局は上からメニューを引き出してこないと、なんの通知が来ているのかはわからない

 

指紋センサー&顔認識

指紋センサーは精度が高くない。

ワンタッチでロックを解除するには、センサー部分をこまめに磨いておくことと、手汗は拭いておかなければならない。

顔認識の機能もあるが、これもスムーズに解除できることはあんまりない。その成功率は体感で30%と言うところか。

ゲーム

2Dゲームは大丈夫。

試しにAngry Bird2をインストールしてプレイ。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

とても滑らかに動いていて、プレイ中に違和感を感じることは全くない。

動きが激しいゲームでもないし、3D要素がないので負荷もそんなにないのだろう。

 

そして3Dアクションゲームは、、、命取り。

試しにPUBG Mobileをインストールしてみたところ、グラフィック設定は予想通りの"Low"。

プレイしてみたら、カクツク&ボタンがうまく押せない、ほとんど何もできずに無事死亡

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

 

つまり、A3 Proには、まったりゲーには十分な性能があり

激しい3Dアクションゲーにはちょっと(割と)パワー不足。これでPUBGやるのはかなりの離れ業。

すべての力をゲームに集中する"DuraSpeed"

重い3Dアクションゲームで快適に遊べるほどの性能を持たないA3 Pro。

それをカバーするためのモードが用意されていることに気づいた。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

設定の中にあったDuraSpeedという項目を開いてみると、これはどうやらゲームのため(にも使える)の機能だ。

これをONにすることで、何かのアプリを使用している時にはバックグラウンドで起動している他のアプリを自動的に停止することができる。

つまり、PUBGをやっている時には他のすべてのアプリを停止し、すべてのリソースをPUBGに注げるのだ。

 

実際にこれをONにしてみると、ゲームの動作に若干の改善が見られた。

 

このアプリだけは止めたくない!という場合は、設定でアプリごとに除外が可能だ。

例えば、電話中にブラウザを開くと電話アプリが自動的に停止されてしまい困るだろう。

こういったことを防ぐために除外設定が用意されていると思われる。

 

スペック

A3 Proの細かい仕様は以下の記事にまとめているので、こちらを参照。

UMIDIGI A3 Proのスペック/ベンチマーク/発売日情報まとめ

技適マークについて

A3 Proは技適マークを取得しており、日本国内でも使用可能。

発売された当初はそうではなかったものの、その後のアップデートでこの表示が確認できるようになっている。

下の画像からわかるように、ヨーロッパやアメリカでの使用許可も取れている。

A3 Proの技適マーク

A3 Proの技適マーク

Antutuスコア

Umidigi A3 ProのAntutuスコアについては以下の通りでした。

  • 総合:46256
  • CPU:21728
  • GPU:3763
  • UX:16381
  • MEM:4384

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

価格

価格は、BANGGOODで概ね10,000円を切る。

今の所、BANGGOODから購入するのが一番安く手に入る。

No coupons found.

36%OFF
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB...Show More
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB MT6739クアッドコア4Gスマートフォン - スペースグレー Show Less

カメラ

A3 Proのカメラの実力を検証するために、いくつかの写真をお見せする。

クアラルンプールの夜景を撮影したものがこちら。室内から外を撮っているため若干の写り込みがあり、そこはスルーしていただきたい。

 

写真の暗い部分にかなりノイズが入ってしまっている。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

そして参考までに、iPhone 7で撮影した写真を以下に掲載。

Umidigi A3 Pro 1万円以下で買える格安スマホの実力は?

 

やっはりこちらにもノイズは乗ってしまうが、その差は歴然。iPhone 7の方がより細かい部分までしっかりと捉えることができている。

 

 

No coupons found.

36%OFF
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Pro 3 / 32GB Space Gray
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB...Show More
UMIDIGI A3 Proグローバルバンド5.7インチHD + 3300mAh Android 8.1 3GB 32GB MT6739クアッドコア4Gスマートフォン - スペースグレー Show Less

アクセスランキング

OnePlus 7/OnePlus 7 Proのスペック、発売日、価格、違いについて

この記事では、OnePlus 7およびOnePlus 7 Proについて明らかになった情報と、世界中に溢れている噂やリーク、憶測についてまとめます。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-A3 Pro, Umidigi(ユミディジ)

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2019 All Rights Reserved.