F1 Umidigi(ユミディジ)

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

投稿日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

A1 Pro Umidigi(ユミディジ)

Umidigi A1 Proレビュー!スペック/カメラ/コスパについて

Umidigi A1 Proは使えるヤツか Umidigi A1 Proはコストパフォーマンスに非常に長けたスマートフォンです。 最近の流行りのスタイリングでデュアルカメラを搭載しており、たった1万5 ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI ONEの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。 低価格ながら高品質ハードで評判の2万円を下回るエントリーモデル メモリ4GB、ストレージは少なめな32GBなのでSDカードで増設したい。 性能はそれなりなので、ハードに3Dゲーム ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI Z2の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。 UMIDIGIには珍しく3万円を超えるハイスペックモデル。 メモリ6GB搭載、Antutuスコア10万越え。 メイン・セルフィーカメラ共に1600/800万画素のデュアルレンズ。 ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

UMIDIGI One Max の詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

UmidigiのOne Maxは、デザイン面では他の多くの先進的なスマートフォンとよく似ています。 ウォータードロップ型のノッチとボディの背面は流行のグラデーションカラーです。 この記事では、2018 ...

Umidigi(ユミディジ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI S2 Liteの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。 メモリ6GB、記憶容量は余裕の128GB。さらにminiSDカード対応。 バッテリーも余裕の5,000mAHオーバーでモバイルバッテリーも不要? Antutu6万点台。ある程度の ...

スポンサーリンク

Umidigi F1に搭載されたハードウェアの詳細をチェック

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

Umidigi F1は、MediaTek製のHelio P60チップセットを搭載しています。

それはCortex-A73とCortex-A53コアをそれぞれ4つずつ組み合わせた2GHz駆動のオクタコアCPUです。

そしてGPUは、800MHzのトライコアMali-G72を搭載。

 

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

このチップセットはミドルレンジ〜ミドルハイレンジのスマートフォン向けに作られており、MediaTekのNeuroPilot AIテクノロジをもたらします。

 

また、1800MHzのクロックで動作する4GBのRAMと、eMMCカードによって最大256GBまで拡張が可能な128GBの内部ストレージを持っており、そのうち11GBはOSが占めています。

そして残りの117GBはユーザーが自由に使うことができます。

 

Umidigi F1のベンチマーク結果。その実力は?

  • Antutuスコア:137,550
  • Geekbenchスコア:1,505(シングルコア)、5,720(デュアルコア)

 

Umidigi F1のAntutuベンチマークスコア

 

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

Umidigi F1のAntutu総合スコアは、同社のZ2 Proのものとほぼ同じ13万点台。

これはHelio P60チップセットを搭載したスマートフォンの中では最高クラスの結果でした。

ちなみにこのスコアは、iPhone 6s Plusと同等です。

 

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

このスコアは、この価格帯においてUmidigi F1良いゲーミングスマホになりそうなことを示しています。

PUBG Mobileのテストでは、ゲームは平均的なグラフィックス設定が可能で、そして実際にゲームは滑らかに動き、引っかかりは特に感じませんでした。

また、ゲーム中にスマホが加熱しすぎるということもありませんでした。

 

Umidigi F1のGeekbench4ベンチマークスコア

 

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

続いてGeekbenchのシングルコアおよびデュアルコアのスコアは、1505と5,720でした。

これはXiaomiのMi Max 3やRedmi Note 4と肩を並べています。

このパフォーマンスを、ライバルの価格を用いて評価してみます。

それぞれの価格は以下の通り。

  • Umidigi F1:約 2万5千円
  • Xiaomi Mi Note 3:約 2万7千円
  • Xiaomi Redmi Note 7:約 2万円

ここではRedmi Note 4の安さ、つまりコストパフォーマンスが際立ちます。

もちろんディスプレイの大きさやボディの質など、他の多くの要素が関わっており単純な比較はできませんが、性能に対する価格という点では参考になります。

 

Umidigi F1のベンチマークスコアまとめ

 

Umidigi F1のスペックに迫る/AntutuやGeekbenchスコアを調査

 

Umidigi F1のベンチマークスコアは、その価格帯において概ね良好で、比較的重いゲームもストレスなく楽しむことができました。

そしてフルパワーを発揮している最中でも、ボディは極端に熱くなるというようなこともありません。

何よりこのスマートフォンの一番大きな魅力の一つである5,150mAh大容量バッテリーの恩恵で、フルパワーで遊んでいても電力に余力があることが好印象でした。

 

ディスプレイの発色には癖があり、バグも目につきますがそれらはシステムのアップデートによって解決することができるものです。

総合的にみて、Umidigi F1はあなたにお勧めできる、ハイコストパフォーマンスのスマートフォンであるということができるでしょう。

 

 

 

アクセスランキング

AirPodsのケースは最も薄いのに最も硬い フルカーボン製が最強の理由

この記事では、ワーガジェ編集部が全力でお勧めするAirPods保護ケースを紹介しています。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-F1, Umidigi(ユミディジ)

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2020 All Rights Reserved.

ワーガジェ公式ストアはこちら
ワーガジェ公式ストアはこちら