Pocophone F1のAndroid Qへのアップデートが濃厚に

Pocophone F1のAndroid Qへのアップデートが濃厚に

Xiaomiのサブブランドである”Poco”から2018年8月にリリースされたF1は、およそ3万円という価格で販売されています。

その低価格にも関わらず、Xiaomi Pocophone F1の性能はトップクラス。
当時最新のクアルコム製チップセットであるSnapdragon 845を搭載し、さらに8GBのRAMを選択することもできます。GPUも最新最速のAdreno 630。

まさに2018年を代表する”フラッグシップキラー”です。

 

Pocophone F1にMIUI11とAndroid Qのアップデート

Pocophone F1にMIUI11とAndroid Qのアップデート

そのフラッグシップキラーが間も無くさらなる武器を手に入れそうです。

Xiaomiの最新UIであるMIUI 11と、Android Q(10)のアップデートの配信が予定されていることが判明したのです。

Pocophone F1にMIUI11とAndroid Qのアップデート

MIUI 11の目玉はなんといってもダークモード。

ダークモードは、有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンにとって、見た目のクールさだけではなく省エネの面で大きなメリットがあります。(しかしF1は有機ELじゃない)

そのアップデートの時期は、おそらく8月までには開始されそうです。しかしそれが全世界に配信されるまで1ヶ月ほどかかりそうです。

 

Pocophone F1に配信されるAndroid Qの新機能とは?

Pocophone F1に配信されるAndroid Qの新機能とは?

 

Pocophone F1はほぼ最新のSnapdragon 845を搭載しているおかげで、今回Android Qのアップデートを受けることにより、あと2年は使えることでしょう。

 

そのAndroid Qに追加された新機能は、すでにiOSに搭載されたようなペアレンタルコントロール機能であったり、音楽や映画の視聴時に通知を控えるモード、ダークモードです。

 

このアップデートは、Google Playストアから配信されます。

 

Pocophone F1に配信されるAndroid Qの新機能とは?

 

Pocophone F1の発売から間も無く1年を迎え、価格は徐々に下がってきています。
その中でPocophone F2の登場を控えている可能性もあります。

 

一部の報道ではRedmi K20 ProPocophone F2名を冠するという話も出てきており、”フラッグシップキラー” を中心にスマートフォン業界はにわかに活気付いてきています。

Pocophone F1のAndroid Qへのアップデートが濃厚に
Xiaomi Pocophone F1 グローバル バージョン 6.18インチ  6GB 64GB Snapdragon 845 オクタコア 4Gスマートフォン
created by Rinker
Xiaomi