格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI ONE Proの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。

低価格ながら高品質ハードで評判の2万円を下回るエントリーモデル

メモリ4GB、ストレージは少なめな32GBなのでSDカードで増設したい。

性能はそれなりなので、ハードに3Dゲームをやりたいという方はやめといた方が吉。

 

主な仕様

メーカー UMIDIGI(ユミディジ)
機種名 ONE Pro
発売時期 2018年7月
OS Android 8.1(Oreo)
Chipset Helio P63(Media Tek MT6763V)
CPU 2GHz Octa-core
GPU Mali-G71 MP2 700MHz
メモリ 4 GB
ストレージ 64 GB
外部ストレージ MicroSD(最大256GB)
カメラ(メイン) 1,200万画素 + 500万画素(デュアル)
カメラ(セルフィー) 1,600万画素
画面サイズ / ボディ:画面比率 5.9インチ(1520 x 720ピクセル)
/ 82.26%
本体サイズ 148.4 mm x 71.4 mm x 8.3 mm
重量 180 g
バッテリー容量 3,250 mAh

対応する周波数帯

国内各主要キャリア系のSIMを快適に使用するための周波数帯を全て押さえており、通常の使用で困ることはなさそうです。

ただし、公式スペック上の情報によるお話ですので、実際の使用感などの情報の確認をお勧めします。

UMIDIGI ONE Prodocomo系SIMau系SIMSoftbank系SIM
Band1対応必須必須必須
Band3対応必須必須
Band8対応対応してると嬉しい対応してると嬉しい
Band11対応してると嬉しい対応してると嬉しい
Band18対応必須必須
Band19対応必須
Band21対応してると嬉しい
Band26対応対応してると嬉しい対応してると嬉しい
Band28対応対応してると嬉しい対応してると嬉しい対応してると嬉しい
Band41対応必須必須必須
Band42対応してると嬉しい対応してると嬉しい
※ 赤字は各キャリアで重要視すべき周波数帯です。これらに対応していれば、各キャリアのSIMを快適に利用することができるでしょう。

ベンチマークスコア

同時に発売された下位機種、UMIDIGI Oneの数値とほぼ同じスコアです。

Antutu   GeekBench4  
総合 3D シングルコア ダブルコア
83,241

ノッチ

UMIDIGI ONE Proのディスプレイ上部には、iPhone型の広めな幅のノッチがあります。

格安アンドロイド SIMフリースマホ UMIDIGI ONE Proの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ
https://worldgadgets.pro/smartphone/difference-of-notch

価格比較

ショップ 価格
UMIDIGI EU公式 ¥ 18,737
lazada ¥ 16,963