LG 同社初の2画面 & 5Gスマホ V50 ThinQを発表

この記事では、LG電子初の2画面 & 5G対応スマホであるV50 ThinQについて解説します。

海外スマホの最新情報が集まるPocket-lintというサイトのレビュー記事を元に、細かい仕様やカメラの情報などをお伝えします。

 

端末の特徴を3行で

  1. 2画面ではあるが、スマホとサブディスプレイがケースによって繋がっているようなもの。これらは連動して動く
  2. 5Gネットワーク対応、チップセットはSnapdragon855、メモリ6GB、トリプルカメラ
  3. 5G対応により消費電力が大きくなるような新たな使い方の登場に備え、バッテリーは大きめの4,000mAh+クイックチャージ3対応

カメラについて

セルフィーカメラは以下のデュアルカメラ:

  • 8MP f / 1.9µm
  • 5MP f / 2.2µm広角

メイン(背面)カメラは以下のトリプルカメラ:

  • 12MP f / 1.5 1.4µm
  • 16MP f / 1.9 1.0µm広角
  • 12MP f / 2.4 1.0µm 広角2倍ズーム

メインカメラはポートレートモードにおいて奥行きを認識し、背景をぼかすことができます。

また、動画も同様に背景をぼかすことができます。

判明しているスペック

メーカー LG
機種名 V50 ThinQ
発売時期
OS Android 9.0 Pie
CPU Snapdragon 855
GPU
メモリ 6GB
内部ストレージ 128GB
外部ストレージ
カメラ(メイン) 1200 + 1600 + 1200万画素(トリプルカメラ)
カメラ(セルフィー) 800 + 500万画素
画面サイズ

メインディスプレイ:6.4インチ / 2244 x 1080ピクセル

サブディスプレイ:6.2インチ / – x –

本体サイズ 159.2 x 76.1 x 8.3 mm
重量 183g
バッテリー容量 4,000mAh
その他

前面・背面ゴリラグラス、IP68防水、3.5mmイヤフォンジャック

V50 ThinQに関するその他の記事

https://worldgadgets.pro/smartphone/leaks-lg-v50/

https://worldgadgets.pro/smartphone/lg-v50-thinq/

ハンズオン動画

新たな情報が判明し次第、追記していきます。