格安アンドロイド SIMフリースマホ Ulefone Power 5sの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。

まさに桁違い!大容量モバイルバッテリー並みの13,000mAh

Power5と見た目はほぼ同じGショックを思わせる男前デザイン。でも防水じゃないので注意。

メモリ6GB。3Dゲームも問題なし!3万円ちょいで買えちゃうミドルレンジスマホ。


主な仕様

メーカーUlefone(ユーレフォン)
機種名Power 5s
発売時期2018年7月
OSAndroid 8.1(Oreo)
ChipsetHelio A22(MediaTek MT6765)
CPUOcta-core
GPUMali G71 MP2
メモリ6 GB
ストレージ64 GB
外部ストレージMicroSD(最大256GB)
カメラ(メイン)2,100万画素 + 500万画素
(デュアルカメラ)
カメラ(セルフィー)1,300万画素 + 500万画素
(デュアルカメラ)
画面サイズ / ボディ:画面比率6.0インチ(2160 x 1080ピクセル)
/ ??%
本体サイズ169.4 mm x 80.2 mm x 15.2 mm
重量330 g
バッテリー容量13,000 mAh

ベンチマークスコア

Power 5Sのベンチマークスコア情報は今のところあまり上がってきていません。CPUやGPUが強化されているものの、基本的にPower 5との性能差はあまりなさそうです。

AntutuGeekBench4
総合3Dシングルコアダブルコア
77,000

ノッチ

Power 5Sのディスプレイには、ノッチがありません。独自路線を走るこの機種にとっては、流行りの切り欠きディスプレイは必要ないのかもしれませんね。

格安アンドロイド SIMフリースマホ Ulefone Power 5sの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

価格比較

ショップ価格
BANGGOOD¥ 22,406