Sony(ソニー) Xperia XZ3 おすすめ スマートフォン メーカー

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

投稿日:

スポンサーリンク

一緒に 読みたい関連記事

no image

asus(エイスース) Zenfone 6z スマートフォン メーカー 新機種情報

Asus製Zenfone 6zのANTUTUスコアが判明!スナドラ855、RAM6GBか

この記事では、4月4日に発見されたOppo製新端末Renoのベンチマーク結果から判明したスペックについて書いています。 情報元は最新スマートフォンの情報が集まるサイト、Slash LEAKSです。 & ...

google(グーグル) Pixel 3aXL おすすめ スマートフォン メーカー

Google Pixel 3a XL実機レビュー:少し割高。カメラは良い。

Pixel 3a XLのデザイン カラーバリエーション:ブラック、ホワイト、パープル 3色のユニボディデザイン サイズ:160.1×76.1×8.2mm 重さ:167g 防水:非対応 その他:3.5m ...

Xiaomi(シャオミー)pocophone f1

xiaomi(シャオミ) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

Xiaomi Pocophone f1 レビュー スペック/ベンチマーク/価格まとめ

Xiaomi Pocophone f1を3行でまとめると… 10万円程度で売られているハイスペック端末並みの性能で 2万円〜のコスパオバケ Snapdragon845、RAM最大8GB、内部ストレージ ...

Huawei(ファーウエイ) Mate X スマートフォン 各機種について 新機種情報

【更新】 Huawei の5G対応折り畳みスマホの広告を発見→MWCで発表されました

vivoのiQOOと呼ばれるフラッグシップ端末の情報を入手。Geekbench4のスコアも。

Ulefone(ユーレフォン) スマートフォン ベンチマークスコア 各機種について 新機種情報

格安アンドロイド SIMフリースマホ Ulefone Power 5sの詳細スペック/ベンチマーク情報まとめ

端末の特徴を3行で。 まさに桁違い!大容量モバイルバッテリー並みの13,000mAh Power5と見た目はほぼ同じGショックを思わせる男前デザイン。でも防水じゃないので注意。 メモリ6GB。3Dゲー ...

スポンサーリンク

Sonyはハイテク業界で最も知名度の高い企業の一つです。日本の電化製品の象徴であるテレビやカメラなどは、ここ数年で更なるブームを起こしています。

中でもハイエンドなヘッドフォンはバランスのとれた音質と優れたノイズキャンセリング機能で高い評価を受けています。

ただし、そんな成功している商品は決して多くはありません。混沌としたスマートフォン市場では、ソニーの主力商品であるエクスペリアが発表された時のインパクトは大きなものではありませんでした。

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

そして今、SonyはXperia XZ3でその状況を変えようとしています。そして私たちをワクワクさせる何か(スマートフォンのために作られたBravia OLEDスクリーン)がそれであると確信しています。

Sony製のOLEDスクリーンはクアルコムの最新のチップセットと共に、とてもエレガントなお馴染みのデザインに組み込まれました。

これがSonyのこれまでで最高のスマートフォンであることは明らかですが、それは果たしてSamsungのGalaxy S9やappleのiPhone XSなどと戦って勝利を収めることができるでしょうか?

 

Xperia XZ3の発売日と価格

日本では2018年11月9日、イギリスでは10月5日、アメリカでは10月17日に発売となりました。
Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー
イギリスで予約すると、Call of Duty Black Ops 4のベータ版に無料で参加できる特典がついていたり、アメリカで予約するとSonyのXperia Ear Duo(およそ2万円相当!)ヘッドフォンが無料でプレゼントされました。

価格については、イギリスではおよそ98,000円、アメリカではおよそ98,500円で販売されていました。

 

Xperia XZ3の主な機能やスペック

  • チップセット:Snapdragon 845
  • ディスプレイ:6インチ有機ELディスプレイ
  • RAM:4/6GB
  • 内部ストレージ:64GB
  • 外部ストレージ:microSDカード
  • バッテリー容量:3,330mAh
  • その他:ワイヤレス充電対応、IP68防水防塵、Gorilla glass 5

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー
Sony Xperia XZ3には、XZ2に搭載されていたカメラセンサーを搭載しています。ビデオのスペックも同じで、960fpsのスーパースローモーションと4K HDR録画が特徴です。

また、セルフィーカメラは13MPで、背景をぼかす流行の機能も備えています。

ハイレゾオーディオとSonyのLDACコーデックが、ワイヤレスヘッドフォンを介したオーディオの品質を向上させています。

また、USB Type-Cポートに3.5mmヘッドフォンジャックを接続できるケーブルも同梱されており、ステレオスピーカーはXZ2よりもかなり大型化されています。つまり、カメラは据え置き、ディスプレイとサウンドは磨きをかけています

最後に、Sony Xperia XZ3は最大1.2Gbpsの速度でダウンロードができ、Bluetooth5にも対応しています。

 

Xperia XZ3のデザイン

  • カラーバリエーション:ブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッド
  • 重さ:193g
  • その他:3.5mmイヤフォンジャックあり、IP68防水

XZ3のフレームには非常に硬く艶のある金属が使われており、それは高級感を感じさせます。

しかし193gのボディは決して軽くなく、分厚く大きい。背面はガラスでコーティングされており、これも高級感を高めている点ではありますが、その反面擦り傷がつきやすく、取り扱いが難しいです。

全体として、確かに完璧というわけではありませんが、非常に魅力的でエレガントなスマートフォンです。

 

Xperia XZ3のディスプレイ

  • サイズ:6インチ有機ELディスプレイ(1,440x2,880)

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー
Xperia XZ3に搭載された有機ELディスプレイは、おそらくこれまでに作られた最高のスマートフォン用ディスプレイだと言えます。

黒の深さ、動画再生時のリアリズムや鮮やかさのバランスは素晴らしいです。ディスプレイの美しさに定評があるiPhone XSやGalaxy Note 9と並べてみても、XZ3は一番だと言えるでしょう。

その理由はディスプレイの見た目だけではなく、XZ3はiPhone XSやNote 9のそれを大きく上回る1,440x2,880の解像度です。また、HDRもサポートしています。

動画再生機能の強化は、YoutubeやNetflix視聴時にも威力を発揮し、彩度を上げてコントラストを最適化します。競合するスマートフォンよりも自然な鮮やかさ、コントラストです。

ディスプレイのサイズは6インチ。iPhone XSとXS Maxの中間にあります。

 

Xperia XZ3のバッテリー性能

  • バッテリー容量:3,330mAh
  • その他:ワイヤレス充電対応

ソニーは、バッテリーの管理に長けています。つまり、バッテリーの消耗を上手に抑えることと、バッテリーの性能をできるだけ長期にわたり高い状態で保つことができます。

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

それは3,330mAhで、歴代のXperiaシリーズ中最大の容量をもっています。しかし同様に歴代で最大のディスプレイを持っているので、バッテリーの持続時間が伸びることを期待することはできないでしょう。

1日中使用するテストでは、通常の使用では1日持ちますが、やや重めの処理をさせると午後には充電が必要になることもありました。ワイヤレス充電に対応しているので、こまめな充電を心がけるとともに、省電力モードを活用することで電源に困ることはなくなるでしょう。

 

Xperia XZ3のカメラ

  • メインカメラ:19MP(シングルカメラ)
  • セルフィーカメラ:13MP(シングルカメラ)

Xperia XZ3には、XZ1と同じく19MPのシングルカメラが搭載されていますが、画質ははるかに向上しています。

コントラストや夜間撮影の性能、ダイナミックレンジが向上しており、全く違うカメラのように感じます

しかしながら、価格的に競合となるGoogleのピクセルシリーズやHuaweiのP20 Proに比べると、やや見劣りしてしまうのも事実です。

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

セルフィーカメラは23mm相当のワイドレンズと改良されたデジタル安定化機能を備えています。

Pixel2のように、目を明るくして顔をスリムにするビューティーモードや、ソフトウェア処理による背景ぼかしのモードもあります。

これらは前作のXZ2と比べ飛躍的に改善しています。

 

Xperia XZ3の性能とハードウェア構成、ベンチマーク

  • チップセット:Snapdragon845
  • 内部ストレージ:64GB
  • 外部ストレージ:microSD対応
  • Geekbench4スコア:8,614

Xperia XZ3の内部には、クアルコムのSnapdragon845チップセットが内蔵されており、Geekbench4のスコアは8,614を叩き出しました。

これは2018年のスマートフォンに期待できる最高クラスのもので、前作のXZ2も超えます。

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

64GBのストレージは、フラッグシップモデルとしては最低限の容量ですが、microSDカードを利用して拡張することができます。

4KHDR動画を撮影することを考えると、拡張は必須です。背面に指紋スキャナーを搭載していますが、フェイスアンロック機能も利用できます。

 

Xperia XZ3のレビューまとめ

Xperia XZ3 スペックやカメラ、デザインをレビュー

Xperia XZ3はSonyがこれまでに作ったスマートフォンの中で最高のものです。洗練されたデザインやディスプレイは非常に優れています

少しずつ複雑になっていくUIを含めいくつか問題点がありますが、設定の変更でシンプルにすることも可能です。

もしあなたがYoutubeやゲームに多くの時間を費やし、その他はあまり気にしないのであればおそらくXperia XZ3は完璧なマシンです。

4K HDR動画もまた素晴らしいです。ただし、バッテリーを気にしなくても良いのであれば

アクセスランキング

AirPodsのケースは最も薄いのに最も硬い フルカーボン製が最強の理由

この記事では、ワーガジェ編集部が全力でお勧めするAirPods保護ケースを紹介しています。

Redmi K20 Pro/Pocophone F2レビュー、スペック、antutuベンチマーク、価格

Redmi K20 Pro/Pocophone F2のデザインに関して、もし価格を抜きにして考えると特に目新しいものはありません。

かなり大きで厚めなスマートフォンで、大きなディスプレイを備えています。

しかしそれは、このスマートフォンがありふれたつまらないものだということではありません。

OnePlus 7のスペック、発売日、価格についてまとめ

フラッグシップモデルの機能と性能は欲しいが、そんな予算はないという方のためのスマートフォン。

6.39インチの美しい有機ELディスプレイに超小型のノッチ。広角撮影が得意なトリプルカメラ。

Snapdragon855+6GB RAMのプレミアム仕様だが、他社のフラッグシップに比べだいたい半額

  • この記事を書いた人

ショウタ

スマートフォン・ブログ・家族を愛しています。 家族+猫1匹でマレーシアに移住→海外のスマホの契約の自由さ、安さに感動し、それを広めたいと思ったサラリーマン。 普段は会社で仕事をしつつ、家に帰るとスマホ情報の収集やブログの執筆をしています。 海外スマートフォンの実機レビュー、新鮮なニュースを中心に呟きます。

-Sony(ソニー), Xperia XZ3, おすすめ, スマートフォン, メーカー

Copyright© World gadgets ワールドガジェッツ , 2021 All Rights Reserved.

ワーガジェ公式ストアはこちら
ワーガジェ公式ストアはこちら