Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン

Googleが新たなPixelスマートフォンをリリースしました。それはかつてPixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォンです。

これは、より手頃な価格でリニューアルされたPixel 3です。少し大きめのXLモデルも用意されています。

このミッドレンジスペックのスマートフォンの性能は、本当にGoogleが語っているように高いのだろうか、そしてあの評判の高かったカメラの性能はどうなのだろうか?

答えは、より高価だったPixel 3/3XLとほぼ同じです。

 

Google Pixel 3aのデザイン:Pixel 3との違い

  • サイズ:151.3×70.1×8.2mm
  • 重さ:147g

Pixel 3aはPixel 3と見間違えても仕方ないと思うほど良く似ています(悪くいうと代わり映えしません)。

単純な円形の輪に囲まれたシングルレンズのカメラもあります。

正面から見ても、縦に長いディスプレイと少し太めのベゼルがあり、それはほぼPixel 3と同様です。

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン

 

ただし、3aと3の両方を手に取ると違いがわかります。まずは、3aは3に比べ少し大きいです。

それはディスプレイが少し大きくなったと、コストカットのためにベゼルが少し大きくなっているからです。そして2つあったフロントスピーカーは1つ減りました

手に持たなければ、一番大きな違いに気づかないかもしれません。それはボディの素材です。

これまたコストカットのために、ガラスでコーティングされていたボディは、プラスチック製になりました。

そして、Pixel 3のディスプレイを守っていたGorilla Glassは、低価格スマートフォン向けのDragon Tail Glassへと変わりました

 

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン

プラスチック製になったボディは、ネガティブなことばかりではないと思っています。

いつの間にか極端に値上がりしてしまったスマートフォンは、高価な素材 – 例えばオールガラスのようなもので覆われており、そのあまりの価格に私はその取り扱いにとても気を遣わなければならなくなっていました。

それがこのPixel 3aにはありません。

 

Google Pixel 3aのディスプレイ

  • ディスプレイ:5.6インチ液晶ディスプレイ(2,220×1,080)

Googleはスマートフォンのボディなどでコストを削減しましたが、ディスプレイ自体はPixel 3とほぼ同じものを使っています

これは非常にお得だと言って間違い無いでしょう。ディスプレイサイズはPixel 3と比べ0.1インチ大きくなっています

 

Google Pixel 3aのスペックとハードウェア、ソフトウェア

  • OS:Android9.0(PIE)
  • チップセット:Snapdragon 670
  • RAM:4GB
  • バッテリー容量:3,000mAh

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン
ご覧の通り、スペックはミッドレンジです。ただしSnapdragon670は最高のプロセッサではありませんが、性能は悪くありません

例えば、同じようなプロセッサを搭載するMoto G7 Plusの動きは非常にスムーズです。

性能面において、Pixel 3と3aの差に気づくのはゲームの時です。

多大なリソースを必要とする3Dゲームのいくつかでは、ややカクツキを感じましたが、それは普段使いではとても気づかないようなものでした。

性能と同様に、バッテリーの容量も日常の使用では必要十分なスタミナがあります。

数日使ってみたところ、夜寝る頃にはまだ20〜30%の余力がありました。残念ながらワイヤレス充電はできませんが、急速充電が使用可能です。

XiaomiやHuawei、OnePlusなどの競争力の非常に高いブランドがこの価格帯で勝負していますが、追加で10,000円払える場合はXiaomiのMi 9やOnePlusのOnePlus 6Tが強力な選択肢に入ってきます。

 

Google Pixel 3aのカメラ

  • メインカメラ:12.2メガピクセル(光学手ぶれ補正)
  • セルフィーカメラ:8メガピクセル

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン
歴代のPixelスマートフォンの最大の強みは、そのカメラです。

数よりも質、そして複雑さよりも単純さというPixelのコンセプトには、背面にカメラを追加するということは適切ではありません。

そのかわりに、カメラ1台だけを使用する選択をし、AIを徹底的に活用して素晴らしい写真に仕上げることに全力を注ぎました

Pixel 3aはPixel 3の廉価版ながら、その素晴らしいシンプルさと最高の結果が得られます新旧のメインカメラの性能には差がなく、同じAI機能を使用することができます

3a XLのカメラも同様に、他のあらゆるミッドレンジスマートフォンの中で最高のものです。

今回このスマートフォンを使用してみて、この50,000円以下の機体がこれだけの素晴らしい性能を持っていることに感心しています

ネガティブな面があるとしたら、超広角、ズーム用などのレンズを備えていないことくらいでしょうか。

 

Google Pixel 3aのレビューまとめ

Google Pixel 3a実機レビュー:Pixel 3 Liteと呼ばれていたスマートフォン
GoogleのピュアなAndroid OSが搭載された手頃な価格のスマートフォンは、より高価なPixel 3と比べてもカメラや性能がほぼ同じです。

確かに性能面では、XiaomiやOnePlusのものと比べると少し劣りますが、確実に言えるのはカメラは一級品だということです。